YALA_Sunshine_at_holidaypark_DePier_Netherlands

補修

メンテナンスと修理

どのようにすれば、適切なメンテナンスでサファリテントやグランピングロッジを末長く使用することが出来るのでしょうか。

長年の楽しみを確保するために、サファリテントやグランピングロッジのメンテナンスを続けていくことは重要なことです。グランピングの宿泊施設のオプションは、通常ほとんどメンテナンスの必要はありませんが、下記に述べることは、グランピングの投資を有効活用するのに大切なこととなるでしょう。

メンテナンス

外側のキャンバスは、比較的ほとんど維持費はかかりません。全てのキャンバスはUVコーティングされており、水やほこりに抵抗力がある製品が添加されています。もしもキャンバスが汚れてしまったら、少し水分を含んだ柔らかいブラシや布で注意深く拭き取って下さい。全てのタイプの清掃代理店の利用はお控え下さいますよう強くお願いします。キャンバスのコーティングに悪影響を与え、製品の寿命を縮めてしまう恐れがあるからです。

テントとロッジの換気にはいつも気を配って下さい。テントの内側も外側の周りもです。そのために、テントは、直接やぶや木々のそば、あるいは近くには設置しないで下さい。藻類、カビ、腐食によるダメージを軽減するためです。

また、テントの張力やPVC屋根を定期的にチェックすることも重要なことです。特に張力のチェックは重要で、嵐や積雪の後、縄が適切に張られているかを確認して下さい。PVC屋根への重さのために、激しい積雪の後は出来るだけ早く屋根のクリーニングをお勧めします。

サファリテントやグランピングロッジのメンテナンスについての情報が必要ですか。どうぞ どうぞご連絡下さい。「安全性、ケアとメンテナンスマニュアル」を無料でお送り致します。また、グランピングテントを長持ちさせる方法について書かれたブログも読むことが可能です。

助言: 冬の天候からグランピングの宿泊施設を保護して下さい。サファリテントかグランピングロッジを「ウインターパケッジ」で包んで下さい。このキットがあれば、グランピングの宿泊施設を天候から守り、外側のキャンバスを長持ちすることが出来ると思います。

更なる情報、あるいは宿泊施設の見積額が必要でしたら、どうぞご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社の製品に関する詳細情報を受け取りますか?
ご連絡

 

 

 

キャンバスの手の接触の消毒

新型コロナウイルス、Covid-19の影響のため、テント(特にレンタルの目的用)を消毒する緊急の必要性があります。キャンバスに素材の品質を落とすことなく使用可能な、消毒代理店に関する沢山のご質問を受けています。 私たちの供給会社、TenCate Outdoor Fabricsは次のアドバイスをしています。: TenCate Tent clothの消毒.

 

 

当社の製品に関する詳細情報を受け取りますか?
ご連絡

修理

アクシデントやサファリテントやグランピングロッジを間違って使用してしまうと、グランピングの宿泊施設にダメージを与えかねません。時には、インストラクションガイドの助けを借りれば、ご自身で簡単に修理することも可能です。どうぞご連絡をお待ちしております。グランピングの宿泊施設への適切な解決策を見つけるお手伝いが出来ると思います。サファリテント、あるいはグランピングロッジの修理のお手伝いが必要でしたら、どうぞご連絡をお待ちしております。

何かご質問はありませんか。「安全性、ケアとメンテナンスマニュアル」をお送りさせて頂きます。どうぞご連絡をお待ちしております。グランピングの宿泊施設を最大限にご利用できるようお手伝いが出来れば幸いです。

 

 

 

 

当社の製品に関する詳細情報を受け取りますか?
ご連絡